フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Leica M 240 /Sony NEX-5R /SIGMA DP3Merrill | トップページ | イギリス出張 »

2014年4月27日 (日)

Leica Tのイベント行ってきました。

ライカ銀座店で開かれたライカTの発表イベントに参加してきました。
↓カウントダウン

Dsc01228s

ライカTのプロダクトマネジャーのステファンダニエル氏が登壇です。

Dsc01229s

ライカTがアウディのデザインであること、ユニボディであること、等々概要が語られました。その後は河田さん、藤井さんによるトークイベント。

Dsc01231s

こちらは、その後のトライアルセッションでとまどわないようにと、基本的な使い方などが説明されました。

Dsc01232s

顔認識AFなども装備されています。
ということでこの後はタッチアンドトライアル

Dsc01234s

ステファン氏の周りなどにも人だかりができていました。

イベントに参加してわかったこと。

・ライカTはアウディグループのデザインであること
・マウントは完全に新しいマウントであること
 形状見る限りソニーのNEXっぽい雰囲気で、後からフルサイズ対応などもできそうな
 サイズに思えました。
・16GBメモリーを内蔵しており、WiFiでファイル転送可能。これ以外にSDカードも挿入可
・ストラップは穴にカチっとさしこめば固定される。その下の小穴を専用工具で押すと
 リリースできる。
・バッテリーはふたがなくボディの一部とふたが一体になっている。リリースノブを回す
 と一段ポップアップし(この段階では下に向けても落ちない)表面をぽんと押すと
 バッテリーが取り出せる。
・ストロボポップアップはメイン電源スイッチをONの先に回すことで出てくる。
・スイッチは電源スイッチ+シャッター、ダイヤル2個、動画録画ボタンの4つだけ
・背面のタッチパネルで操作。再生ボタンすらない
 (画面を上から下へフリックすれば再生モード)
・MレンズアダプタがM240用のMRアダプタより高いのはなぜかと思っていたが理由が
 あった。このアダプタはMレンズの6bitコードを読み取ってEXIFに反映可能。
 質問したらレンズ補正等は特に行っていないとのこと。
・センサーはローパスフィルターレスです。
 この質問、最初日本人の係員にしたらローパスありとの返答だったのでステファンに
 なんでローパスなんて入れたんだ、と詰め寄ったらそれは間違った説明でローパスは
 入ってないとはっきり答えられた。
・レンズ
 フォーカスやズームリングはアルミ削りだしでトルクもねっとり大きめ。レンズ自体は
 軽く、なんとなくMade in Germanyじゃない雰囲気がした。
・シャッター音
 ライブビューなのにシャッター音はすごく小さい。これはユニボディも効いているとのこと。
 フィルムのMより小さい音だそうです。これはすごくいいです。ソニーのα7などは
 やる気をなくすだらしないシャッター音ですが、ミラーレスでもこんなに行儀のよい音は
 可能ということですね。
・マニュアルフォーカス
 フォーカス拡大はマニュアルフォーカスモードに切り替えないと不可能。M240のような
 フォーカスピーキングがついてないのでフォーカス点がわかりにくい。
 拡大もx3とx6で画面のアイコンをタッチして切り替える。
・ディスプレイの表示ディレイ
 遅めです。NEX-5Rよりはっきり遅いと感じるレベル。M240と同等な感じでした。
・タッチインターフェース
 iPhoneを意識し、フリックやクリック、ピンチアウトなどかなり意欲的な設計。
 画面上のアイコンも並べ替えたり消去や追加が可能。
 2つのダイヤルにも任意機能をアサイン可能。タッチI/Fなので簡単。
 ただし、実装はレベルが相当低い。台湾製のガジェットのタッチI/Fという感じだ。
 iPhoneのようななめらかさ自然さにはとうてい及ばない。
 たとえば、フリックで右から左に動かしたのに、再生コマが左から右に動いたりする
 レベル。反応も遅めでプチフリーズしたりもする。でも日本語フォントはきれいでした。
 画面の表面が指紋防汚処理になっているのか、ちょっとざらっとした感触なのはいい
 のですが、乱反射で画面がぎらついて見えるのがマイナス点です。

その他ダニエルに質問
・M240のフォーカス拡大位置を動かすことはできないか?
 可能で、今ファームを作っている最中とのこと。
・M240に解像度の高いEVF(オリンパスなど)はつかないのか?
 残念ながらハード的に対応できないそうです。

« Leica M 240 /Sony NEX-5R /SIGMA DP3Merrill | トップページ | イギリス出張 »

Leica M Typ240」カテゴリの記事

Leica M9」カテゴリの記事

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559028/59540183

この記事へのトラックバック一覧です: Leica Tのイベント行ってきました。:

« Leica M 240 /Sony NEX-5R /SIGMA DP3Merrill | トップページ | イギリス出張 »