フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「旅行・地域」の1件の投稿

2010年7月31日 (土)

京都出張

週末、仕事で京都出張してきました。

京都は大好きで、たまに出張が入ると大喜びです。まあ仕事なので自由時間がとれることはほとんどないのですが、それでも時間を見つけてグルメ散策したり、お寺巡りをしたりしておりました。

今回は、京都出身の方からお宿を紹介していただき「旅館 紫」さんに泊まったのですが、これがすごくよかったです。5室しかないこじんまりした片泊まりの宿(朝食のみついている、の意味)ですが、祇園のど真ん中で1泊\9000と十分リーズナブル、やや狭いですがとても居心地のいいお宿でした。

旅館 紫さんご紹介

L1000634s

おかみに紹介され、おねえさんが経営しているという近所のスナック「てるこ」さんにでかけたところ、ちょうど、小澤征爾のミュージカルオペラの演出家という外人さんがいらしており、その方が舞妓さんをよばれており、そのおこぼれで、外人さんが帰られた後、舞妓さんの佳つ幸(かつゆき)さんと直接話が出来ました。

帰ってきてネットで調べてみたら、佳つ幸さんは超有名な舞妓さんらしく、いっぱい画像やブログの記事がでてきました。テレビにもご出演されたことがあるそうです。

彼女によれば、京都の祇園地区に舞妓さんは30人ちょいくらいしかいないそうです。全国から舞妓さんになりたくて女の子が来ますが、中学卒業と同時、16歳くらいから稽古を始める必要があり、相応の覚悟がないとつとまらないし、やめていく子も多いようです。佳つ幸さんも愛知県ご出身とのことです。

京都全域でもせいぜい数十人とのことですから、世界で数十人ということになり、極めてレアな世界ですね。

驚いたのは、16歳で入門しても、お座敷に上がるときにはお酒もOKだそうです。京都は極めて日本的な街ですが、この治外法権は非常にいろいろな裏の力で守られている気がしますね。基本的に一見さんお断りのクローズドな文化だからなせる技でしょう。

この日は遅くまで飲んでいて、紫に帰り着いたのは0時を回ってました。それから家族風呂に交代で入り、その日は就寝。

翌朝、やや早く(といっても6時ですが)に起きて、カメラを持って近所を散歩しました。

L1000614s

Summilux 35mm(1st) f1.4開放 元画像

L1000615s

Summilux 35mm(1st) f1.4開放 元画像

L1000630s

Summilux 35mm(1st) f1.4開放 元画像

L1000618s

Summilux 35mm(1st) f4 元画像

朝食はまあこんな感じです。お野菜がおいしかったです。

L1000639s

Summilux 35mm(1st) f1.4開放 元画像

古い旅館なので、このような手洗い場がついています。

L1000640_1s_2

Summilux 35mm(1st) f1.4開放 元画像

打ち合わせの前泊で行ったのですが、あまりに前日が充実していたため、打ち合わせ当日身が入らなかったほどです(笑)